CSIRT

どんなに情報セキュリティに取り組んでいても、攻撃を受けてしまうことがあります。そのような場合は、事故(インシデント)に対応するチームが必要となります。情報セキュリティマネジメントでは、このようなチームを「Computer Security Incident Response Team」の頭文字を取って(CSIRT:シーサート)等と呼びます。