Notionのセットアップ

Notionはウェブブラウザーさえあれば利用することができます。まずは、Notionのサイトにアクセスしましょう。

右上の「Sign up」をクリックしたらメールアドレスを入力するか、GoogleアカウントまたはAppleアカウントと連携してアカウントを作ることができます。メールアドレスの場合は、認証コードがメールで届くため、これを入力してログインしましょう。

個人版とチーム版を選択

ログイン認証されると、最初に「For myself(個人版)」か「With my team(チーム版)」を選択できます。チーム版は有料(8$〜)となるため、最初は個人版を選んでおくと良いでしょう。

これで、画面上に図のようなNotionのメイン画面が表示されれば準備完了です。ここから、Notionを使い始めることができます。

アプリ版をセットアップ

NotionにはWindows/macOSとiOS/Android向けのアプリも提供されています。これを使えば、より手軽に使えるようになり、また一部の機能はネットに接続されていないオフライン状態でも利用できるようになります。次のページにアクセスしましょう。

それぞれの環境にあったアプリをダウンロード、セットアップして、先に作成したアカウントでログインすればノートなどもすぐに同期されます。

スマートデバイス向けのアプリは、それぞれのストア(App Store / Play Store)からダウンロードできます。HUAWEIやAmazon Kindle Fireなど、Play Storeに対応していないAndroid端末の場合は、それぞれの独自ストアから入手できるかをご確認ください。

Webクリッパーをセットアップ

続いて、Google Chrome(Microsoft Edge含む)やFirefox向けに「Webクリッパー」という拡張機能が提供されています。これを使うと、ブラウザーで見ているページを簡単にNotionに保存でき、ブックマークや「あとで読む」機能の代わりにNotionを使うことができます。

セットアップする場合は、それぞれのブラウザーで以下のページにアクセスしましょう。

それぞれのボタンをクリックすれば、セットアップできます。セットアップすると、ツールバーにボタンが追加されるのでこれをクリックすると、ログイン手続きの後、見ているページを保存するボタンが表示されます。詳しい使い方は追って紹介しましょう。