ロリポップのプランを選んでファイルを公開してみよう

ウェブサイトをインターネットに公開するには、「ウェブサーバー」が必要になります。

ウェブサーバーは自分で設定することもできますが、手間も費用もかかるため、現在はレンタルサーバーを利用するのが一般的です。中でも近年は、数百円程度からレンタルできるサーバーもあり、非常に手軽に利用できます。

ここでは、月額 110円から利用できるレンタルサーバー『ロリポップ』を利用してウェブサイトを公開する方法について紹介していきましょう。

プランを選ぼう

レンタルサーバーでは、利用用途に合わせてさまざまなプランを準備していることが多く、ロリポップでもエコノミーからエンタープライズまで 5種類のプランを準備しています。

それぞれのスペックについて確認していきましょう。

容量

データを保存できる容量です。ブログサイトをやる程度であれば、数GB程度あれば十分ですが、動画を公開したいとか複数のサイトを運営したいなどの場合には足りなくなることがあります。

WordPress

現代のウェブサイトの運営では欠かせないツールの一つである、WordPressが動作するかです。エコノミー以外では動作し、またハイスピードプラン以降では高速化技術によって高速に動作します。WordPressを利用するならハイスピードプラン以上が良いでしょう。

Webサーバー

利用されているサーバーソフトで、Apacheと LiteSpeedの違いがあります。後者の方が高速に動作するためハイスピードプラン以上では、LiteSpeedが採用されています。

ストレージ

データを保存する媒体で、HDD(ハードディスク)と SSD(ソリッドステートドライブ)があります。ロリポップでは全プランで高速な SSDが採用されています。

転送量

サーバーからデータを送信できる容量です。ウェブサイトの訪問者が増えたりすると転送量も増加します。開設当初から TVCMなどで大量の訪問者が来ることが予想される場合は心配する必要がありますが、通常はこの辺りは、実際に運用しながらプランアップを検討していくと良いでしょう。

電話サポート・初期費用

電話サポートの有無と初期費用の金額です。このあたりもプランを選ぶ際の検討になります。

プランの変更はやりにくいので注意が必要

たくさんのプランがあり、迷ってしまいますが、ここで例えば「とりあえずは一番低いので良いか」と気軽に選んでしまうと、後で後悔することがあります。

というのは、レンタルサーバーは後からハイグレードのプランに変更することはできず、契約をしなおしてデータも自分で引っ越し作業をし、旧契約を解約するなど変更作業自体に非常に手間がかかってしまうことがあります。

そのため、ある程度余裕を持った計画でプランを選んだ方がよいでしょう。ロリポップの場合、用途がしっかり決まっていてエコノミーやライトで充分というのが分からない場合は、ハイスピードプラン以上を選ぶと良いでしょう。スタンダードプランは現状選ぶメリットがありません。

ここでは、ハイスピードプランで紹介していきます。

ドメインを選ぼう

それでは契約手続きを進めていきましょう。最初に行うのが「ドメイン」の選択です。ドメインというのは、ウェブサイトに訪問するときにウェブブラウザーのアドレスバーに入力するアドレスのことです。

先頭のキーワードを自由入力で、その後のアドレスを選択肢から選ぶことができます。ただし、後で紹介する「独自ドメイン」というものを使えば、この初期ドメインは利用しなくて良いため、ここではそれほど考えずに決めてしまって良いでしょう。

あとは、SMSでの認証や個人情報を入力すれば契約完了です。まずは 10日間のお試し期間が始まるため、その間に性能などを確認して問題なければ正式契約をします。

契約したら、ユーザー専用ページからログインしましょう。

契約時に決めた初期ドメイン名を入力してログインします。ここで、さまざまな管理が行えます。

ウェブページを見てみよう

これですでに、契約した時のドメインでウェブサイトが公開できるようになっています。実際にブラウザーのアドレスバーにアドレスを入力してみましょう。

最初はロリポップの初期ページが表示されます。これを実際のページに差し替えて利用します。

ページの差し替えには「FTP(File Transfer Protocol)」という機能を使います。ここでは、「ロリポップ!FTP」という機能を利用してみましょう。

管理画面から「サーバーの管理・設定→ロリポップ!FTP」をクリックします。

するとファイル管理システムのような画面が表示されます。これが、サーバー上のファイルリストになります。

今は、「welcome.html」というファイルだけが配置されているので、このファイルは削除しましょう。左側のチェックボックスにチェックを入れて、「削除する」をクリックします。

新しいページを作成しよう

今度は、代わりのページを準備してみましょう。画面上部の「新規ファイル作成」ボタンをクリックします。

エディター画面が表示されるので、ファイル名に「index.html」と入力します。また、内容には次のように入力しましょう。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <title>ウェブサイト</title>
</head>
<body>
  <p>こんにちは。ウェブページを作ってみました。</p>
</body>
</html>

「保存する」ボタンをクリックしましょう。

画面上部の「ブラウザで確認」ボタンをクリックすると、ウェブブラウザーでページを表示することができます。こうして、ウェブページを作ることができます。

ロリポップではこの他、 「FTPサーバー」というものが利用できるため FTPが利用できるソフトを使って手元のファイルを転送することもできます。これについては別の記事で紹介しましょう。

ともすたチャンネルに
チャンネル登録する