セール

おかねのべんきょうキット

¥110

お金の学習キット(コイン+おさつ)」と「お風呂で使える、おかねのひょう」のセットで、4歳以上のお子さんが楽しくお金を学ぶことができます。

「お金の学習キット」はミシン目付きで、手で簡単に切り離すことができます。お買い物ごっこや両替ゲームを通じて、お金の概念に親しみましょう。

在庫96個

カテゴリー:

説明

お金の学習キット(コイン+おさつ)」と「お風呂で使える、おかねのひょう」のセットで、4歳以上のお子さんが楽しくお金を学ぶことができます。

「お金の学習キット」はミシン目付きで、手で簡単に切り離すことができます。お買い物ごっこや両替ゲームを通じて、お金の概念に親しみましょう。

「おかねのひょう」は、耐水性の丈夫な紙でできています。破れにくいので、お風呂の壁に貼って勉強することができます。

次のようなステップを通じ、親子で楽しく学習していきましょう。

■ ステップ1 お金の種類を知ろう

まずは、各硬貨からお金の種類を知りましょう。1円よりも5円が大きいこと、500円までは小銭で、1,000円からお札な事、10,000円が一番大きいことなど、順番に学んでいくと良いでしょう。

覚えてきたら「500円をください」といった感じで、硬貨を一枚使ったお買い物ごっこをしてみましょう。

■ ステップ2 両替しよう

次は、「おかねのひょう」を使いましょう。1円玉を5枚集めると、5円玉になること、5円玉は2枚で10円なることなどを表と実際のキットで学んでいきましょう。覚えたら、次は100円が10枚でも1,000円になることも覚えていきましょう。

慣れてきたら、「両替ゲーム」をしてみましょう。100円玉を5枚渡しながら「両替してくださいな」として、500円玉を探して貰いましょう。

■ ステップ3 硬貨を増やそう

次にお買い物ゲームの難易度を上げていきましょう。150円、400円や600円などの複数の硬貨を使う金額や、628円、1,024円など、さまざまなものを組み合わせて使う金額を買い物していきます。

最初は500円を100円玉で払っても大丈夫。「両替してください」と、両替ゲームをしながら、効率の良い出し方になるまで慣れていきましょう。

■ ステップ4 おつりをつくろう

最後は、お釣りの計算ができるようになりましょう。まずは、8円に10円でお釣りはいくらかを一緒に考え、慣れてきたらじょじょに高額にしていきます。

こうして、お金を扱う感覚になれて本物のお金を扱えるように練習しましょう!

● 対象年齢
4歳以上

● 商品内訳
お金の学習キット コイン 2枚
お金の学習キット おさつ 2枚
お風呂で使えるおかねのひょう 1枚

(収録硬貨・紙幣)
1円玉: 12枚 × 2
10円玉、100円玉: 各10枚 × 2
5円、50円、500円: 各6枚 × 2
1,000円: 10枚 × 2
5,000円: 4枚 × 2
10,000円: 4枚 × 2

● 送料
200円

● 発送方法
クリックポスト

レビュー

レビューはまだありません。

“おかねのべんきょうキット” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください